メインイメージ メインイメージ メインイメージ

24時間インターネット予約

歴史の魅力発見!一支國 歴史浪漫。壱岐で遊ぼう!自然を浴びよう!

福岡県と対馬島のほぼ中間に位置する壱岐島。

岸と丘陵部分の自然景観に恵まれ「壱岐対馬国定公園」や「海中自然公園」に指定されています。また、筒城浜などの美しい海水浴場が島内に点在しており、夏場は海水浴やマリンスポーツをもとめて観光客で賑わいます。

壱岐は、中国の歴史書「魏志倭人伝」に「一支國(いきこく)」として書かれているように、古くから大陸文化の中継地として重要な役割を持っており、国特別史跡指定「原の辻遺跡」などの貴重な歴史遺産が数多く残されています。

また、壱岐にはたくさんの神社があり、大小合わせれば、その数、1000社以上ともいわれています。

壱岐の歴史・神社

  • 一支国博物館の写真

    一支国博物館

    中国の歴史書『魏志倭人伝』に「一支國(いきこく)」と記された壱岐。古代日本を物語る貴重な資料を一堂に展示しています。世界的建築家、故黒川紀章氏がデザインを手掛けており、周囲の山並みに沿って曲線を描く天然芝の屋根が印象的。弥生時代の「一支国・原の辻」を表した巨大ジオラマと160体のミニチュア人形は、当時の生活の様子が活き活きと再現されており、子どもにも大人にもわかりやすくなっております。

    ホームページ:http://www.iki-haku.jp/
    TEL:0920-45-2731

  • 原の辻遺跡の写真

    一支国博物館

    紀元前2~3世紀から紀元3~4世紀にかけて形成された大規模な多重環濠集落で、芦辺町と石田町にまたがる台地上を中心に、東西、南北ともに約1km四方に広がっています。平成7年に『魏志倭人伝』の中の「一支国」の王都と特定され、平成12年に弥生時代のものとしては国内3カ所目の国特別史跡に指定されました。最近ではムンクの「叫び」の絵のようなユニークな人面石が発掘され、話題になっています。

  • 月読神社の写真

    月読神社

    古事記では伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が天照大御神の次に産んだのが月読命(つくよみのみこと)とされています。京都にある月読神社は、487年壱岐の県主(あがたぬし)の先祖忍見宿祢(おしみのすくね)が壱岐から分霊したもので、ここが神道の発祥の地とされています。県道に面した鳥居から、桧林の中を急な石段の参道がつづき、鬱蒼として昼なお暗く神秘的なたたずまいを見せています。

  • 住吉神社の写真

    住吉神社

    祭神は底筒男神(そこつつおのかみ)、中筒男神、表(うわ)筒男神、相殿に八千戈神(やちほこのかみ)で、明治4年、国幣中社に列格。壱岐唯一の官社となりました。神社のある幡鉾(はたほこ)川源流域は、古代より神聖な場所で、神殿は鬱蒼とした樹叢の中にあります。境内の神池から発見された神鏡17面は、大陸系のもの12面と和鏡系のもの5面。絹本着色高野四社明神像など平安から室町時代の貴重な文化財があり、12月に壱岐神楽のフィナーレを飾る大大神楽が奉納されています。

壱岐の自然・絶景

  • 猿岩の写真

    猿岩

    黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされます。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋いだ。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(おればしら)といわれている」とあり、その八本の柱のひとつがこの猿岩です。駐車場脇には郷ノ浦町のアンテナショップ「お猿のかご屋」がありますので、是非お立ち寄りください。

  • 鬼の足跡の写真

    鬼の足跡

    郷ノ浦町の西端、牧崎の先端にある、ぽっかり開いた周囲110mの大穴。これは途方もなく長い時間をかけて波が浸食した海蝕洞の先端部が、陥没してできた穴です。壱岐を代表する景観で、地元では、大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡で「鬼の足跡」と呼ばれています。この時のもう片方の足跡は勝本町辰ノ島の蛇ケ谷にある足跡です。牧崎の海岸に突き出たにんまり笑うゴリラ岩も探してみてください。

  • 鬼の岩屋の写真

    鬼の岩屋

    壱岐の島の中央部に鬼の岩屋と呼ばれています巨石で構築された古墳があります。

    この古墳は円墳で羨道の全長は17メートルと日本全国でも12番目という大きな規模です。

    現在壱岐の島で確認できているだけで、大小256基の古墳が見つかっており、長崎県下で520基あるうちの半数以上がこの島にはあります。

    昔、この島には多くの鬼が住んでいて、人は、この古墳をみてこんな巨岩を組み合わせて作るなんて、まさしく鬼の棲家であったに違いないとの由来から、鬼の岩屋と名づけられました。

壱岐で遊ぼう!おすすめレジャースポット

  • 筒城浜海水浴場の写真

    筒城浜海水浴場

    日本の快水浴場100選に選ばれた壱岐随一のビーチ。白くてきめの細かい砂浜は、約600m続き、遠浅で波も穏やかなため、お子様も安心してお楽しみいただけます。キャンプ場やバーベキュー広場、テニスコート等の施設が整備された筒城浜ふれあい広場と隣接しており、壱岐の夏で一番賑わうスポットとなっています。

    設備 : シャワー、トイレ

  • マリンスポーツ ダイビングの写真

    マリンスポーツ ダイビング

    壱岐の夏は何と言っても“海”!

    そんな壱岐アイランドの夏を満喫できるマリンスポーツ。

    “海水浴だけでは物足りない方”

    “これを機会にチャレンジしてみたと思った方”

    ステラコート太安閣では、体験ダイビング付きプランを販売しております。

  • 壱岐イルカパークの写真

    壱岐イルカパーク

    イルカのショーや、ふれあい体験など、かわいいイルカ達と遊べる公園。なかでも人気なのは餌やり体験!

    『見る!』イルカのごはんタイム
    午前の部:10:00~  午後の部:13:00~、16:00~

    『体験する!』イルカと遊ぼう!!
    午前の部:10:20~  午後の部:13:20~

    【入場料金】 大人:200円 子供(小・中学生):100円

    【ふれあい体験料金】大人:1,000円 子供(小・中学生):800円

  • 壱岐カントリークラブの写真

    壱岐カントリークラブ

    丘陵コース。勝本ダムを取り囲むように展開する9ホールは、距離こそ短めだが全体の約3分の1に池や川がレイアウトされ安易な攻略をはばんでいる。また距離がないホールはバンカーでがっちりガードされたり、OBがあったりと気が抜けない。正確なキャリーボールが必要で結果オーライがあまり期待できないので攻め方には慎重さが要求される。グリーンには微妙なアンジュレーションがあり、なかなか難しいです。

    TEL.0920-42-1028

宿泊ご予約・ご予約確認

  • 空室検索
  • 人数
  • この条件で検索
  • 条件無しでプランを表示